kakumeilogo.jpg

寺院の、寺院による寺院のための寺院運営コンサルティングプロジェクト

寺院革命

寺院が革命の旗を振りかざすのは

『今』しかない

~あなたのお寺は自立できていますか?~

現在、様々な企業や業者がお寺を利用し利益を上げています。

お寺は葬儀社、僧侶派遣ビジネス、石材店などの下請け業者化になりつつあります。

特に檀家数が少ない寺院や地方の寺院は経営が難しく、下請け業者化を受け入れている寺院は少なくありません。

今こそ、他業種に頼らない自立した寺院運営が必要な時です。

寺院の、寺院による寺院のための寺院運営コンサルタントプロジェクト「寺院革命」は、寺院の下請け業者化から解放するためにつくられた寺院運営専門プロジェクトです。

寺院革命とは・・・?

~寺院のことを最優先に考えている最高・最強のチーム~

現在、寺院を対象としたコンサルタントは山のように存在しますが、そのほとんどは他業種からのコンサルタントです。

僧籍のないコンサルタントが、お寺という独特な世界の運営に対して的確なアドバイスができるでしょうか。

多くのビジネス界で成功できるメソッドは、この世界では通用しません。

寺院革命」は特殊能力を持った僧侶たちが運営し、寺院のための寺院運営を最優先に考えた専門家集団です。

現役の宗教法人代表、同じ志をもった僧侶、寺社専門税理士、寺社専門法律家、寺社専門中小企業診断士でつくられた、寺院の運営を向上させるために集結した最高・最強の専門家チームです。

寺院革命のビジョン

~あなたのお寺は100年後も存在してますか?~

多くの住職は寺院がビジネスのように収益を上げることに対して否定的です。

「我々は宗教者であってビジネスマンではない」

その言葉に間違いは一切ありません。

しかし住職は宗教者であると同時に、法人の代表役員でもあります。

お寺を何十年・・何百年先も維持することができる『土台』をつくるのは宗教法人代表役員の義務です。

「自分の代だけ乗り切れればいい」このような考え方では宗教法人の代表役員は失格です。

これから何十年先もお寺を維持・運営できるようなビジネスモデル・システム・ストラテジー・アイデアはおもちですか?

お寺を利用し利益を得ている他業種はそのメソッドをもっています。

そしてこれらのメソッドをもっていない寺院は100年以内に消滅します。

そこでもう一度お伺いします。

あなたのお寺は100年後も存在してますか?

寺院の運営が困難になってしまった理由

~長らく続いた檀家制度の崩壊~

寺院は昔から檀家制度によって守られてきました。

しかし寺離れが加速し、檀家制度が崩壊しつつあります。

多くの僧侶は口を揃えてこう言います

「最近の日本人は信仰心がなくなってきたから」

しかしそれは間違いです。

日本人の信仰心は昔とかわりません。

多くの寺院は檀家制度にあぐらをかき、このような時代のために何も対策をしなかった結果、人々は寺を離れるようになったのです。

そして我々があぐらをかいている裏で、多くの他業種は寺院を利用して収益を上げる様々なビジネスモデルやシステムをつくりだしました。

今では多くの寺院は主導権を他業種に握られてしまい、寺院は下請け業者化となりました。

寺院が他業者に頼らず再び主導権を握るためには革命が必要です。

信仰心だけでは寺院の維持ができない時代に突入しました。

 


戦略なき寺院運営が廃寺の最大の原因です


檀信徒や寺族、そして未だ見ぬ未来の後継のために立ち上がるのは

 

“今”しかありません。

【寺院革命】

〜寺院が革命を起こすために必要な武器とは〜

【他業種には真似ができない寺院だから可能なビジネスモデル構築】

【ホームページやSNS等を活用した寺院のIT化】

【行動経済学を用いた今までにない布教システム】

【メディア等を活用した戦略的な広告方法】

【未信徒を取り込む独自のメソッド】

【今までの仏教界にはなかった新たな集金システム】

【他の寺院にはない自坊だけの画期的な課金アイデア】

【インバウンドや国内の外国人に向けたビジネスシステム構築

「寺院革命」はこれらのノウハウがない寺院のサポートをしています。

 

「寺院革命」のサポートメニュー

 

ご利用の場合は「チーム寺院革命」にご入会ください

同志よ集まれ!

チーム寺院革命

寺院の自立を目的とした、僧侶同士がお互いを助け合うためのチームプロジェクト。入会費無料で、入会による無料セミナーなどの特典があります。

入会費・年会費

令和2年12月31日まで無料

詳しくはこちら

革命を起こす

寺院運営セミナー

寺院運営のためのビジネスモデルやメソッドなどのセミナーを無料で開催します。

参加者が29名以下の場合は

3時間〜 250,000〜+交通費

参加者が30名以上の場合

3時間〜 無料+交通費

※セミナー会場はご用意ください

※セミナー参加者の必要人数は僧侶に限ります

※セミナー開始時間が午前11時前の場合は前泊分の費用も必要となります

※セミナー主催者は「チーム寺院革命」にご入会下さい

最強の住職育成

ワークショップ

寺院運営のスキルアップができるようなワークショップを定期的に無料で開催しています。参加希望者が10名以上集まり次第、ワークショップのテーマや日時等を会員専用ページにてお知らせします。

3時間〜 無料

※ワークショップはセミナーではなく、テーマを決めたグループワークです。

※会場は神奈川県大磯町妙輪寺となります。

※「チーム寺院革命」会員のみ参加可

※参加希望の方は会員専用ページからメールにてお申し込み下さい

「お寺のビジネスモデルワークショップ」

令和2年7月26日(日)13時

受付終了

メールでの

コンサルティング

サポート

Eメールにて寺院運営についてのサポートをします。

最初の3通まで無料

4通目から1通 5,000

 

※有料メールは1通1,000〜3,000文字以内で返信します

マンツーマン

コンサルティング

寺院革命認定コンサルタントが皆様の御自坊へお伺いしてマンツーマン(寺族のみ同席可)で寺院運営のコンサルティングをします。

初回1時間は無料

2回目から1時間 30,000+交通費

※初回1時間の無料コンサルティングは「寺院革命」事務局(神奈川県妙輪寺)にてお受けします

※現在、ご依頼が多いためマンツーマンコンサルティングは受付停止しています

コンサルティング

顧問契約

1ヶ月の顧問契約で、週1回の認定コンサルタントによるマンツーマンコンサルティング(寺族のみ同席可)+メール・電話・FAXでのサポート。週1回のマンツーマンコンサルティングは1〜2時間となります。

月 200,000+交通費

※現在、ご依頼が多いため顧問契約は受付停止しています

戦略的な

ホームページ作成

その寺院が持っている特性を活かして、広告効果と集客効果が高いホームページを作成。ホームページ作成後は、ご自身でホームページを更新できるようサポート。

200,000〜 +交通費

※一般的なホームページ作成業者はホームページ作成後、サーバー代や管理費など毎月費用がかかります。「寺院革命」は寺院の自立を目的としているので、そのような無駄な費用がかからないように、ホームページ制作後はご自身でホームページを更新・運営できるようにサポートします。

※現在、ご依頼が多いため受付停止しています

戦略的なホームページ

作成のサポート

すでにホームページ・サーバーをお持ちの方で、ご自身でホームページをアップデートできる方のホームページのブラシアップサポート。

 

1時間 30,000+交通費

 

※HP作成ソフトやサーバーなどはご自身でご用意ください。

※現在、ご依頼が多いため受付停止しています

人を動かすチラシや

パンフレット作成

行動経済学等を用いて、そのチラシ・パンフレットを見たら行動せずにはいられないコンテンツを盛り込んだ広告の作成。

デザインのみ(PDF)

100,000〜

デザインと印刷(300部より) 

150,000〜

※現在、ご依頼が多いため受付停止しています

『革命同志』募集中

寺院革命では同じ志を持った仲間を探しています

自坊の経営が上手くいかず、他業者の下請業者化となっているが、なんとか自立したい方。または、特殊な知識・技術があって、その武器で弱小寺院を助けたいという方。

 

「チーム寺院革命」にご入会ください。

チーム寺院革命は、多くの寺院を苦しめている他業者が組んだビジネスモデルを根本から覆す革命のために立ち上がった、宗派を超えた僧侶の集まりです。

チーム寺院革命へのご入会金、年会費は令和2年12月31日まで無料です。

「チーム寺院革命」入会のメリット

無料のセミナーやワークショップのご案内

​寺院運営情報満載の無料のメールマガジン

会員限定の寺院運営メソッド動画のご案内

同じ志をもった同志とのご縁

会員専用ページでの情報交換

寺院革命認定コンサルタントライセンスの受験資格

「チーム寺院革命」のデメリット

不要な案内メールが時々来る(即ゴミ箱可)

〜入会条件〜

伝統仏教の僧侶(僧籍がある方)

〜入会方法〜

メールにて以下の情報をお送りください

【お名前】

【生年月日】

【宗派】

【僧歴】

【僧職以外の職業・または前職(あれば)】

【電話番号】

【メールアドレス】

【寺院名と住所】

【入会理由】

【僧侶だと証明できるご自身の画像の添付】

※本人確認のためお電話をする場合もございます

 
 

寺院革命認定コンサルタントライセンス

あなたのもっている特別な能力で

仏教界と寺院を救ってください

現在、多くの弱小寺院は苦しい生活を強いられています。もしかしたらあなたのもっている特別な能力で、その寺院を救えるかもしれません。寺院革命では同じ志を持ち、寺院を救えるノウハウがある同志を探しています。

認定ライセンス取得後は、寺院専門コンサルタントとして独立できます。「寺院革命」の専属コンサルタントとしてもクライアントをご紹介させていただきます(紹介料等は不要です)。

認定ライセンスを持つ僧侶が増えれば、それだけ救われる寺院も増える。「寺院革命」の寺院運営ノウハウで自分の寺院を救い、そして他の寺院も救えるようになる。それがこの活動の真の目的です。

「認定ライセンス」取得のメリット

「寺院革命認定コンサルタント」という名称で活動可能

寺院専門コンサルタントとしての独立開業

「寺院革命」があなたのコンサルタント活動をバックアップ

クライアントのご紹介(紹介料等は不要です)

「寺院革命」専属コンサルタントやセミナー講師としてのポジション

ライセンス保持者用無料のブラシアップセミナーへのご案内

「チーム寺院革命」のデメリット

受験料、登録料、年会費が必要となります

〜「寺院革命認定コンサルタントライセンス」受験資格〜

① チーム寺院革命の会員

② 実務経験者(下記の内容のいずれかを満たすもの)

【10回以上の「寺院革命」ワークショップの参加歴】

【5回以上の「寺院革命」セミナー参加歴】

【「寺院革命」マンツーマンコンサルティング7回以上の依頼歴】

【「寺院革命」コンサルティング顧問契約依頼者】

【中小企業診断士の国家資格の保持者】

【税理士の国家資格の保持者】

【行政書士・司法書士・弁護士いずれかの国家資格の保持者】

〜「寺院革命認定コンサルタントライセンス」試験内容〜

認定試験は年に2回(6月第3日曜日・12月第3日曜日)

実技(模擬コンサルティング1時間)

模擬コンサルティングの運営計画書(試験日から7日以内に提出)

座学試験(四者択一問題50問)

受験料:30,000

コンサルタントライセンス登録料:50,000

ライセンスの年会費:10,000/年

「寺院革命」代表の理念

父親の海外布教のため幼少のころからアメリカで育つ。アメリカの大学で医学を専攻し、さらなる知識を求めて中国やオーストラリアの大学で勉強し、世界を股にかけた医療従事者となる。

神奈川の寺で住職をしていた師父が遷化。三十代半ばで跡を継ぎ僧侶となる。そこで現代の日本での寺院の運営がとてつもなく困難だということを知る。信仰心だけではお寺はつぶれてしまうということを痛感し、経営能力を身に付けるために寺院運営について独自に何年間もの間勉強・研究する。より専門的な知識が必要となり各種国家資格等を取得し自坊を立てなおす。

自坊の運営は安定したが、いまだ他業種の下請け業者化している寺院が多く、運営が困難となりつぶれるお寺を身近で目の当たりにする。このままでは寺院の多くが消滅してしまうと危機感を感じ、寺院運営の専門家を集結し「寺院革命」を立ち上げる。廃寺はもう見たくないという想いを胸に。

日蓮宗僧侶

宗教法人妙輪寺 代表役員

寺院革命 代表/リーダー

クライアントの皆様へ

いつもお世話になっております。

「寺院革命」のスタッフへのスイーツなどのお土産をいつもありがとうございます。

この業界は、なかなか手ぶらでは人に会いづらのは存じています。

しかし我々は現在ダイエット中なのでどうぞお気遣いなく。

我々がご訪問させていただく際は、甘味物等のおもてなしは不要でございます。

寺院革命の事務局へ来られる際も手ぶらでお越しください。

このままですと、我々が健康管理のコンサルタントに通うことになってしまいます・・・

寺院運営のための情報満載!!

「寺院革命」ブログ お寺の運営塾

寺院運営コンサルティングプロジェクト「寺院革命」事務局

255-0003

神奈川県中郡大磯町大磯1582番池 妙輪寺内

Tel 0463-61-0749

FAX 0463-61-8899

新規のお問い合わせはメールでのみお受付しています

取材等のお問い合わせはこちら

(メールのみ)

 

寺院運営コンサルティングプロジェクト

寺院革命事務局

255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1582番地 妙輪寺内 

TEL 0463-61-0749

FAX 0463-61-8899

新規のお問い合わせはメールでのみお受付しています。

E-mail

Copyright © Jiin Kakumei, All rights reserve

  • Facebook