妙輪寺の本堂で開眼(魂入れ)された不動明王像。

 

除災招福、戦勝、悪魔退散、修行者守護、厄除災難、国家安泰、現世利益のご利益があるとされます。

 

また、酉年生まれ守り本尊です。酉年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるといわれています。

 

不動明王の燃え上がる炎の形をした光背 は迦楼羅焔(かるらえん)といわれます。

 

「人間の煩悩である三毒である悪龍を喰い尽くす伝説上の火の鳥」を背負っている姿は、まさに無敵を思わせる像様。

 

煩悩を焼き尽くすような凄まじい姿勢を表しています。

 

仏壇用のご本尊・厄除けのお守りとして、また趣きあるインテリアとして、日々の暮らしの中でお楽しみ頂けるサイズとなります。

 

仏像の下面に開眼時に開眼の証として開眼日と開眼印を押印させて頂きます。

 

開眼の際に目入れ(仏像の目に墨を入れる)をするかをお知らせください。

不動明王

¥40,000価格
開眼時の目の墨入れ
  • 製品材質:ツゲ

    製品サイズ:高さ28cm×巾12.5cm×奥行12.5cm