kakumeilogo.jpg

寺院運営コンサルタントブログ

お寺の運営塾

重要なのは「売り方」

この世には売れない商品はありません。


売れないのは商品が原因ではなく、「売り方が下手」なのです。



先日、あるお寺さんから相談を受けました。


「お寺で写経会をやっているんだけど、まったく人が集まらない」


とのことでした。


「昔は写経会を開催すればすぐに人は集まったのに・・最近の人たちは写経に興味がないのかな」


と嘆いていたのですが、そんなことはないんですね。


現に自坊では写経会を開催するとキャンセル待ちが出るほど大勢の方々が来られます。


では、写経会に人が集まらないお寺と自坊とでは何が違うのか。


商品(というと語弊がありますがわかりやすいように)である「写経」はどちらも同じです。


やっていることは変わりません。


やってることは同じなのに、なぜ人の集まり方が違うのか。


それは「売り方」が違うからです。




こんな話があります。


コンビニで売られている、とあるアイスクリーム。


さまざまな味のアイスが入っているのですが、売り上げがいまいちだったらしいのです。


そこで味を変えたりパッケージを変えたりと色々と試したらしいでのすが、売り上げは下がる一方。


そこで、とあることをしたら売り上げがググっと上がったらしいです。


何したかわかりますか?


このアイスはさまざまな味のアイスが入っているのですが、その味を一番人気の味のみにしたのです。


たったそれだけで売り上げがガツンとあがったのです。


どうやらさまざまな味があるなかで、好き嫌いがあり、嫌いな味があるせいで売れなかったようです。


そこで一番人気の味のみにしたら売り上げが上昇。


ポイントは商品の質などは何も変えていない。


ただ「売り方」を変えただけです。


それだけで売り上げが何倍もアップするのですね。



さて、写経に戻りますがただ「写経をしますのでお寺に来てください」と宣伝しただけでは、お寺や写経がよっぽど好きな方にしかそのメッセージは届きません。


重要なのは「あなたの悩みは写経で解決できるんですよ」というメッセージが込められた「売り方」です。


一般の人たちは自分に写経が必要だなんて思いません。


それに気づかせてあげれば、今まで写経に興味がなかった方々も興味を持ってくれます。



例えば、今コロナで外出があまりできなくて法事ができない・お墓参りができないという人が多いと思います。


「ご先祖様に申し訳ないなー」と思っている人たちも多いと思います。


そこで


「ご先祖様の供養のために写経会を開催します。写経をした後はお寺にその写経を奉納していただくことで先祖供養ができます」


と発信するだけで、今まで結びつかなかった「先祖供養」と「写経」がつながるのです。


このように「売り方」を少し変えるだけで「お墓参りにあまり行けてないから写経をしよう」というマインドになるのです。



もう一度いいますがこの世に売れない商品・サービスはありません。


あるのは「売れない売り方」だけです。




寺院革命代表 熊澤

寺院運営コンサルティングプロジェクト

寺院革命事務局

255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1582番地 妙輪寺内 

TEL 0463-61-0749

FAX 0463-61-8899

新規のお問い合わせはメールでのみお受付しています。

E-mail

Copyright © Jiin Kakumei, All rights reserve

  • Facebook