kakumeilogo.jpg

寺院運営コンサルタントブログ

お寺の運営塾

寺院のグローバル化

最終更新: 2月28日


布教活動して仏教徒を増やしたい!



自分のお寺を世に広めたい!



自坊の檀信徒を増やしたい!!



と思われているお寺さんは多いと思います。



そしてその活動をしているお寺さんも多いと思います。



そこで、そのような活動をしているお坊さんに質問です。



何語で活動してますか?



日本語?だけ?



それではあなたのターゲットはたったの1億2000万人ほどです。



77億人いるこの地球上で、たったの1億2000万にしか布教ができてません。



ってまぁ、極論なんですがね(笑)。




さて、多くのお寺さんは檀信徒を増やしたり、お墓や納骨堂に入ってくれる方を増やしたいと思ってますよね。



そのターゲットって日本人だけですか?



もし日本人だけならば、話はここでおしまいです。



2019年1月1日の時点で、国内に住んでいる外国人は266万人ほどですって。



その方々もターゲットに加えればマーケットがかなり広がるのでは?



もちろん、それはなかなか難しいですよ。



様々な宗教のバックグラウンドがありますし、文化の違いや言葉の違い。



日本人にお墓を勧めるのとは訳が違います。



外国の方々を対象にしたアプローチ方法や、しっかりと説明できるシステムがなければ不可能です。片手間でできる事業ではございません。



ただ自坊の妙輪寺では外国人を受け入れるシステムを作り、外国の方々のために永代供養墓を解放しています。



同じことをされているお寺さんは聞いたことがないのでほぼ独占状態だと思います。



自坊の永代供養墓には多くの外国人の方々が眠っています。



隙間をついたニッチなターゲティングです。




そこで思うんです。



ほかのお寺さんも、もうそろそろグローバル化を図らなければ!



この活動、自坊だけではキャパシティーオーバーです。




外国から日本へ移住して、日本で骨を埋めたい方って皆さんが思っている以上に多いんです。



その方々のために、多くのお寺さんがグローバル化を図っていただけたら、日本のお寺の未来も少しかわるのでは。



国内の外国人だけではございません。



外国に住んでいる方々でも、日本に憧れ日本のお墓に入りたいって方って実は多いんです。



けど、日本のお寺のシステムもわからないし、コネもないし、受け入れてくれるかもわからないし、言葉も通じない、ってな感じで諦められている外国の方々が多いいんです。



「本当にそんな外国人がいるのか!?」って言われそうなのですが・・・実際に私は海外でも活動をしているので、いるって断言できますよ。



じゃあどのように国内・国外の外国人に日本のお寺について発信できるのか。



どうやって自坊の納骨堂や永代供養墓をプロモーションできるのか。



ネットがあるじゃないですか。



ネットには国境はございません。



ネットで発信すればほぼ全世界に発信できます。



まぁ国によってはネット規制があるので77億人とまでいえませんが・・・



外国語のお寺のホームページをつくるもよし、facebookなどのSNSで英語版のお寺のページをつくるもよし。



「英語が全然ダメだから無理!」なんて言わないでください。



やろうと思えばいくらでも方法はあります。



英語力ゼロならば、ホームページの文章をGoogle翻訳で外国語にする。



もちろん・・仏教用語とかはなかなか上手に変換できないのでヘンテコの文章にはなっちゃいます。



それでもないよりはマシです。



「実際に外国人がお寺に来ても対応できない!」という方は、リッチなお寺は通訳つけて、そうでもないお寺はポケトーク(小型翻訳機)で乗り切りましょう。



日本のお寺さんの多くは、まだまだ外国人の受け入れ態勢ができてません。



本山級のお寺さんでせいぜいインバウンド(外国人観光客)対策をしているだけです。



「お寺がインバウンド対策しても収益にはならないよ!」なんて思ってちゃだめです。



そこで外国人観光客に対してしっかりと布教ができていれば、もしかしたら「いつかここのお寺の納骨堂に入りたい」って思ってくれるかもしれません。



そう思わなくても、日本に興味がある方々に、そのお寺のことを宣伝してくれる可能性もあります。このように“可能性”をどんどん増やすことが重要なんじゃないでしょうか。



日本の仏教って、世界中の宗教をみてみても、ここまで鎖国的な宗教はないです。



お金がなくても語学力がなくても、お寺のグローバル化はやりようによっては可能です!



このままでは外国人の受け入れをシステム化できたお寺さんにぜんぶとられちゃいますよ。



自坊に(笑)。



システムをしっかりと作り上げれば・・・・



あなたのターゲットは77億人!




寺院革命代表 熊澤

寺院運営コンサルティングプロジェクト

寺院革命事務局

255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1582番地 妙輪寺内 

TEL 0463-61-0749

FAX 0463-61-8899

新規のお問い合わせはメールでのみお受付しています。

E-mail

Copyright © Jiin Kakumei, All rights reserve

  • Facebook