kakumeilogo.jpg

寺院運営コンサルタントブログ

お寺の運営塾

オンライン法事の説明書


現在、新型コロナウイルスでの自粛の影響で法事がほとんどキャンセル、または延期になってしまったという声を耳にします。



何を隠そう、自坊の法事もほとんどがキャンセルか延期になってしまいました。



今まで、法事をオンラインで行おうというお寺さんもあったと思うのですが、「法事をネットでやるなんてけしからん!」という他のお坊さんや檀家さんの声も多く、取り入れなかったお寺も多かったのでは。



けど、今こそお寺はオンライン法事を取り入れるべきです。



とくに法事の件数が減ってしまうと経営難に陥ってしまう小さなお寺さんは。



なぜなら・・・、もうこれは説明いらないですね。



法事はいわゆる3密ですからね。



ではオンライン法事のやり方を説明します。



オンライン法事には2パターンあります。



① オンデマンド・オンライン法事:いわゆる動画配信方式


② リアルタイム・オンライン法事:まさに生放送



どちらでもいいのですが、①のオンデマンドのほうがなにかとラクです。



動画をとって、それをネット上にアップすれば完了ですし、録画中なにかミスをしても動画を編集してからアップすればいいですし。



リアルタイムの法事はまさに生放送なので慣れないと大変ですが、やっぱり生放送の法事のほうがありがたみを感じますよね(私だけ?)。



法事はある程度プライベートな行事なので、ネット上で誰でもみていいというものではございません。なので、見せたい人に限定してできる方法をご紹介します。



オンライン法事は各種SNSで行うことができますが、今回は誰もが知っているYOUTUBEを使ってのリアルタイムとオンデマンドのオンライン法事の説明をします。



準備するのはカメラ付きパソコンとネット環境だけです。



YOUTUBEでスマホでのライブ配信する場合はYOUTUBEのチャンネル登録者が1,000人以上必要なので、素人には無理です。チャンネル登録者の意味がわからない方は、そもそもスマホではライブ配信できないと思ってください。



ちなみにこれは令和2年4月の時点でのやり方なので、今後変わる可能性もあります。



① まずはYOUTUBEでアカウントをとってログインします。



② 画面の右上のにあるカメラのアイコンをクリック。リアルタイムの生放送法事をするのならば、「ライブ配信を開始」をクリック

③ 下の画像のメニューが出てきます。


・ まずこのライブ配信の名前を入力します。法事ならば、日にちや何回忌とかを入れるといいと思います。


・その下は「公開」「限定公開」「非公開」となります。「公開」にすると、そのライブ配信は誰でもみられる様になります。法事でしたら、その檀家さんのみがみられるように「限定公開」にしましょう。初めてやる方は「非公開」で練習するといいと思います。


・「この動画は子ども向けですか?」の質問なのですが、どちらでもいいです。ただ、ライブ配信中に、視聴者とチャット(文章でのやり取り)をしたい場合は「いいえ、子ども向けではありません」にしましょう。私の場合は、視聴者が本当にライブ配信を見られてるかの確認のためにチャットにて確認しています。


上記を選んだら、一番下の「次へ」クリック。


④ 「次へ」をクリックすると、急に「サムネイル用の写真を撮ります」で、自分の顔がパソコンの画面上に出てカウントダウンが始まります。初めての人は焦ってしまいますが、これは、このライブ配信の表紙を撮るってことです。


自分の顔じゃなくて、違う画像を表紙にしたいって方は、次の画面で、今撮ったばかりの画像の上にマウスを持っていくと「カスタムサムネイルをアップロード」って出てきて、表紙の画像を選んでアップロードできます。


法事の表紙となるので、例えばお寺の画像とかにするといいかもしれません。画像編集ができる方は、その画像に法事の内容を書き込めば表紙としては完璧ですね。


⑤ 次に、下の「共有」をクリックします。


そこに出てるホームページアドレスが、ライブ配信をみられるアドレスです。このアドレスを知らない人はライブ配信は見られません。なので、事前にこのアドレスを檀家さんに伝えます。


「○月○日○○時から法事を行いますので、スマホかパソコンでこのアドレスにアクセスしてください。念のために、その時間になっても動画が配信されない場合はお電話ください」。


と伝えた方がいいです。見る人もYOUTUBEに慣れてないと見られない可能性もあるので。


⑥ 次は「ライブ配信を開始」をクリック。これをクリックしたらライブ配信が始まっちゃうので注意してくださいね。


「いいえ、子ども向けではありません」の設定の場合は、画面の右側がチャットになります。YOUTUBEのライブ配信はテレビ電話ではないので、視聴者はチャットでのみ配信者とコミュニケーションが取れます。


私はあらかじめ、お経の説明文をワードに打ち込んどいて、お経を唱えながらコピペで各お経の説明をチャットで配信しています。


聞いてる方もお経のライブ配信を眺めているだけでは眠ってしまうので、法事中にお経を唱えながら、チャットでお経の説明や仏教の雑学を打ち込んでます。かなり高度な技ですが、コピペならばそんなに難しはありません。


ライブ配信中の画像の上の部分をみてください。時間の隣に人のアイコンがありますよね?それが今ライブ配信をみている人数です。もしここが0だった場合は誰もみていないので、ライブ配信中はここに注意してください。


法事のライブ配信中、ここが0になってたら檀家さんが見れてないということになるので、一回ライブ配信をやめて問題解決しましょう。


終了したら「ライブ配信を終了」をクリック。


⑦ ライブ配信を終了すると、下の画面になります。ここで「STUDIOで編集」をクリックすると、今のライブ配信の動画を編集することができます。


そうなのです。ライブ配信はYOUTUBE上に動画で保管できるので、ライブ配信を見逃した人に対してオンデマンド配信ができるんです。


⑧ 「STUDIOで編集」をクリックすると編集画面になります。ここで、いらない部分をカットとかもできます。


編集したら画面の右上の「名前をつけて保存」をすれば動画を保存できます。つぎの画面で、この動画を「公開」「限定公開」「非公開」するか選びます。


例えば、またこのライブ法事を見たいというかたには、「限定公開」にして、そのページのアドレスを教えてあげればいいんです。


さて、今回はこんな感じでかなりざっくりとリアルタイム法事の方法を説明しましたが、ネットに詳しくない方はチンプンカンプンだったかもしれません。



わからない部分がございましたら「寺院革命」のホームページから質問してください。



オンライン法事、もしかしたらこれから主流になる可能性も?



「オンライン法要の場合、お布施はどうなるの?」



と思われるかもしれませんので、次回はネット上でどのようにお布施を受け取れるかの「オンライン決済」の方法を特集しますのでお楽しみに




寺院革命代表 熊澤

寺院運営コンサルティングプロジェクト

寺院革命事務局

255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1582番地 妙輪寺内 

TEL 0463-61-0749

FAX 0463-61-8899

新規のお問い合わせはメールでのみお受付しています。

E-mail

Copyright © Jiin Kakumei, All rights reserve

  • Facebook